MENU

VBE画面の使い方

1.初期設定

・VBEがある「開発」タブは、エクセルの初期設定では表示されません。

・よって、Excelのメニュー「ファイル」→「オプション」→「リボンのユーザー設定」→右側の「開発」に☑チェックマーク→「OK」を押し「開発」タブを表示します。

f:id:The-Alchemist:20200626164635p:plain

2.VBEの起動

・VBEを、Excelメニュー「開発」→「Visual Basic」で開きます。

f:id:The-Alchemist:20200626165457p:plain

3.貼り付け場所

・アプリで作成したコードの貼り付け先は、VBEの標準モジュールです。

・標準モジュールは、VBEのメニュー「挿入」→「標準モジュール」で開き、ここにコピーしたコードを貼り付けます

f:id:The-Alchemist:20200626215258p:plain

4.変数の宣言を強制する

入力間違いがあると、エラーを表示する設定をおこないます。

f:id:The-Alchemist:20210916084712p:plain

 

f:id:The-Alchemist:20210916090230p:plain

この機能を有効にすると、VBEを開くと自動で「Option Explicit」が表示されます。

もし、コードを実行して「変数が定義されていません」とエラーメッセージが出たら、入力間違い(貼り付け漏れ)がないか確認してください。

アプリはこちらから↓↓↓↓