MENU

セルの値の変更で、コードを自動実行する

無料アプリで、すぐにエクセルVBAマクロを作成できます。

例として、「セルの値の変更で、コードを自動実行する」VBAマクロを作成します。

(ページの末尾に、VBAコード掲載)

事例

A15セルの値を変更すると、作成済みのマクロを、自動実行します。

アプリの設定

アプリのトップページ

 ⇒▼自動実行、入力規則、メッセージ

 ⇒【ツール】セルの値の変更で、マクロを自動実行する

【ポイント】

 セル範囲に、「データを入力すると、マクロを実行する」セル範囲を設定します。

一つのセル(A15)や、複数のセル(A1:A15)を設定します。

 実行するマクロ名は、作成済みのマクロ(デモ_1など)を設定します。

表示されるVBAコード 

【ポイント】

 表示されたコードは、標準モジュールではなく、対象セルのあるシートモジュールに貼り付けます。

 

'【重要】作成したコードは、標準モジュールではなく、
'    対象のシートのシートモジュールに貼り付けます
Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Intersect(Target, Range("a15")) Is Nothing Then
    Exit Sub
Else
    Call デモ_連続トリガー
End If
End Sub

 

 

 

 

 

マクロを使うメリット

手作業で数分かかる作業が、1秒で終わります。

ぜひ、アプリをご利用ください。

 

アプリはこちらから↓↓↓↓