【ノーコード】1分でExcelを自動化する無料ツール

コードの知識不要😊ChatGPTしようぜ⚾17

MENU

【ノーコードVBA】最終行まで関数を入力する

エクセルVBAマクロを自動作成する無料アプリです。

例として「最終行まで関数を入力する」VBAマクロを作成します。

(ページの末尾に、VBAコード掲載)

事例 E列の最終行まで関数をいれ、”いちご”の行に金額を表示する

マクロを実行すると、”いちご”の行に、金額が表示されました。

関数は、最終行まで入力されています。

できました(^^)/

 

アプリの設定

アプリの設定です。

アプリのトップページ 

⇒◇数式・Excel関数の入力 

⇒◇数式・関数の入力



【ポイント】

 処理する範囲は、数式を入力する列(E列)を選択します。

 範囲オプションは「下の列の最終行まで」と、途中に空欄の無い列(A列)を入力します。

 入力する数式の行は、「左上セル」を基準に作成します。

(例えば、「左上セル」がE2ならば、関数には、B2,C2,D2を使います)

 

表示されるVBAコード 

アプリで作成されたコードを、VBE画面に貼り付ければ、マクロの完成です。

 

VBAコードを見る

 Sub デモ() '数式入力
 
Application.ScreenUpdating = False ' 画面描画を停止
Application.DisplayAlerts = False  ' 警告表示を停止
Dim  セル範囲 As String, セル As Range, 右下セル As String
Sheets("Sheet1").Select
 '表の最終行を決定
Dim 最終行 As Long
最終行 = Range("A1").End(xlDown).Row
セル範囲 = "e2" & ":" & Cells(最終行, Range("e2").Column).Address(False, False)

 
Range(セル範囲).Select
    Selection.Offset(0,0).Formula = "=IF(B2=""いちご"",C2*D2,"""")"

Application.DisplayAlerts = true   ' 警告表示を再開
Application.ScreenUpdating = True  ' 画面描画を再開
End Sub    

 

ChatGPTで修正

あなたが自動化したい内容と事例が少し異なる場合は、無料で使えるマイクロソフトの「BingAIチャット」でコードを修正します。とても簡単です!

アプリはこちらから↓↓↓↓