【ノーコード】1分でExcelを自動化する無料ツール

コードの知識不要😊ChatGPTしようぜ⚾17

MENU

【ChatGPT×VBA】複数シートのデータを、縦にコピーし、1枚にまとめる

「NoCodeVBA」にようこそ!
「NoCodeVBA」はエクセルVBAマクロを作成する無料アプリです。

 

例として「複数シートのデータを、縦方向にコピーし、1枚にまとめる」VBAマクロを表示するChatGPTプロンプトを作成します。

 

すぐにVBAコードを表示する場合はこちらから

条件がある場合はこちらから

事例が3件あります。

 

事例1 見出しから最終行までをコピーする

各シートのデータを、1枚のシートにまとめます

1枚のシートに、データをまとめました

できました(^^)/

 

アプリの設定

アプリのトップページ ⇒ ★ChatGPTのプロンプトとVBAコードを作成する

 

 

【4】処理する内容のプロンプト

対象セルをコピーし、"全社"シートの最終行の一つ下のセルに"すべて"を貼り付ける
なお、"全社"シートの最終行が"A1"セルのときは"A1"セルに貼り付ける
・上記の処理がすべて終わったら、"全社"シートを選択する

※ コピーし、実務に合わせ、青色の部分を差し替えてお使いください。

 

【ポイント】

【2】 「貼り付け先のシート」はコピーではないので、「全社」を除いたシートが処理するシートです。

すべて”のほか、””、”数式”など、”貼り付けオプション”の選択肢を選べます。

【4】 空白のシートで、最終行の"A1"セルの一つ下に貼り付けると、"A2"セルに貼り付けられるので、”なお書き”があります。
”なお書き”の前に、中点(・)は不要です。中点がないことで、その上のコピーペーストと一体化したコードが作成されます。

 

アプリに表示されたプロンプトを「BingのAIチャット」に貼り付け



「BingのAIチャット」に表示されるVBAコード

上記のコードで、各シートのデータが転記されました。😊

事例2 見出しと最終行を除いてコピーする

見出しと、合計欄はコピーしない事例です。事前に、貼り付け先シートの1行目に「見出し」をセットすると、データの間に見出しが入ることなく、データだけ転記できます。

 

事例1のプロンプトの青字の部分を2か所修正し、1行追加します。

・対象セルは"a1"セルから"g1"セルを上端とする表の最終行まで

・表の最終行は、"A1"セルの列で'Rows.Count'と'End(xlUp)'を使用して求める

・対象セルはRangeメソッドと&演算子を使って設定する

・対象セルをコピーし、"全社"シートの最終行の一つ下のセルに"すべて"を貼り付ける

・なお、"全社"シートの最終行が"A1"セルのときは"A1"セルに貼り付ける。

・対象セルは"a2"セルから"g2"セルを上端とする表の最終行まで

・表の最終行は、"A1"セルの列で'End(xldown)'を使用して求める

・対象セルはRangeメソッドと&演算子を使って設定する

・対象セルをコピーし、"全社"シートの最終行の一つ下のセルに"すべて"を貼り付ける

・"全社"シートの最終行は、"A1"セルの列で'Rows.Count'と'End(xlUp)'を使用して求める

・なお、"全社"シートの最終行が"A1"セルのときは"A1"セルに貼り付ける。

※ コピーし、実務に合わせ、内容を差し替えてお使いください。

 

事例3 数式を値でコピーする

貼り付ける数式が、貼り付けないデータを参照しているときは、値で貼り付けをします。

事例1のプロンプトの青字の部分を1か所修正します。

・対象セルをコピーし、"全社"シートの最終行の一つ下のセルに"すべて"を貼り付ける

・対象セルをコピーし、"全社"シートの最終行の一つ下のセルに値で貼り付ける

※ コピーし、実務に合わせ、内容を差し替えてお使いください。

 

まとめ

手作業で数分かかる作業が、1秒で終わります。

ぜひ、アプリをご利用ください。

 

プロンプトの書き方はこちらから↓↓↓

アプリはこちらから↓↓↓