【ノーコード】1分でExcelを自動化する無料ツール

コードの知識不要😊ChatGPTしようぜ⚾17

MENU

マニュアル

マニュアル

 

【重要】 アプリやコードで発生した損害の責任は、一切負いません。

 

 

手順1 カテゴリーを選びます

※ChatGPTは、一番下の行です。

手順2 処理を選びます。

※ChatGPTを選ぶと、この画面はありません。

◆印は、Excelの基本機能です。

【ツール】は、複雑なコードを簡単に作成できます。

 

手順3 マクロ名を設定します。

f:id:The-Alchemist:20210914233051p:plain
※ マクロを実行するとき、この名前を選択します。

 

手順4 シート名セル範囲を設定します。

範囲オプション」の「最終行まで」を選ぶと、行数の増減に自動対応します。

 

【参考】「最終行まで」について

最終行を決めるセルは、見出し行など連続してデータがある列を指定します。

 

 

手順5 通常は「条件なし」ですが、処理する条件を選べます。

f:id:The-Alchemist:20210208124154p:plain
f:id:The-Alchemist:20210208123950p:plain
f:id:The-Alchemist:20210208123950p:plain
 

手順6 メイン処理の決定!

f:id:The-Alchemist:20210208131341p:plain
 
※ChatGPTの場合は、下記にメイン処理を入力します。

 

表示」ボタンを押すと、VBAコード(もしくはプロンプト)が表示されます。

 

手順7 アプリがVBAコードを表示します。

 

※ChatGPTを選ぶと、プロンプトを表示します。「BingのAIチャット」に貼り付けて、VBAコードを作成します。

手順8 コピーしたコードをVBEに貼り、マクロを実行します。

VBE画面の使い方はこちら

マクロ実行方法はこちら

【重要】通常の拡張子.xlsxはVBAを実行できません。拡張子を.xlsmに変更ます。

[ファイル]⇒[名前を付けて保存]⇒[Excelマクロ有効ブック] ⇒[保存]

 

手順9 次のコード作成/終了/メニュー画面に戻る

アプリ右上の「NoCodeVBA」を押してメニューに戻ります。

 

事前テストのお願い

アプリで発生した損害の責任は一切負いません。

コピーしたファイルで、テストをお願いいたします。

なお、エラーになる原因は、

 ・入力欄の一部に、未入力がある。

 ・数字やセルアドレスに、全角半角に相違がある。 

 ・入力したデータの前後に、空白があり、ブック、シート、セルが実在しない。

などです。